CHEF Mapper® XA システム

印刷

概要

パルスフィールドゲル電気泳動の導入

これはオーバーレイ製品から来ています。
CHEF Mapper XA の実験結果

左: two-state モード、24 時間ラン、角度 120°
60–120 sec switch-time ramp
6 V/cm、0.5x TBE、14°C
1.0% pulsed field certified agarose

Right, multistate mode, 60 hr run
状態 (パルス角):
1. スイッチ時間 90 秒、角度 –60°
2. スイッチ時間 45 秒、角度 180°
3. スイッチ時間 90 秒、角度 60°
4. 90 sec switch time, –60° angle
5. スイッチ時間 90 秒、角度 60°
6. 45 sec switch time, 180° angle
7. スイッチ時間 90 秒、角度 –60°
8. スイッチ時間 90 秒、角度 60°

マルチステートモード、20 時間ラン、角度 120°
スイッチ時間ランプ 60 ~ 120 秒
6 V/cm (200 V)、0.5x TBE、14°C
1.0% Certified™ Molecular Biology アガロース

2 次パルス
6 V/cm (200 V)、角度 0°
スイッチ時間 3 秒
4 パルス/分

複数の状態での高分解能分離 (パルス角)。 2 状態条件 (左) および多状態条件 (右) で分離された S. cerevisiae 染色体。 多状態でコミグレートする染色体を分離することにご注目ください。

2 次パルスフィールド電気泳動を利用して分離を向上。 2 状態条件 (左) および 2 次パルスのある 2 状態条件 (右) で分離された S. cerevisiae 染色体。

PFGE スタンダードセレクションガイド

パルスフィールスタンダードの比較

  範囲 内容 金額 アプリケーション数
5 kb のラダー 4.9–120 kb pBR328 のコンカテマー 200 µl に 20 µg 20–25
8 ~ 48 kb のラダー 8.3–48.5 kb ファージの混合消化産物λ 125 µl に 25 µg 125
ラムダ (λ) ラダー 0.05–1 Mb ファージ λcl857Sam7 のコンカテマー 5 個のアガロースブロック 25–40
S. cerevisiae 0.225–2.2 Mb Saccharomyces cerevisiae (出芽酵母) 染色体 DNA 5 個のアガロースブロック 25–40
ハンセヌラ・ウィンゲイ 1–3.1 Mb ハンセヌラ・ウィンゲイ染色体 DNA 5 個のアガロースブロック 25–40
S. pombe 3.5–5.7 Mb Schizosaccharomyces pombe (分裂酵母) 染色体 DNA 5 個のアガロースブロック 25–40
認定済みアガロースセレクションガイド
用途
分子バイオロジーアガロース
PCR アガロース
低域ウルトラアガロース
低溶解アガロース
PCR 低溶解アガロース
メガベースアガロース
パルスフィールドアガロース
分析分離       
≥1,000 bp
  
   
≤1,000 bp 
  
  
10 ~ 200 bp  
    
1 kb ~ 2 Mb     
1 kb ~ 5 Mb     
 
調製セパレーション       
Quantum Prep 方式
  
 
低融点法   
  
アガロース法   
  
ゲル内用途   
  
他の用途       
調整後の酵素処理
  
組織/細胞培養     
 
非線形スイッチと移動度

CHEF Mapper® システムでの非線形スイッチ時間ランプの移動度効果。 直線、凹型、凸型ランプに対する分子量と移動度。 凸状のランプでは、線形範囲が最も広くなります。





CHEF Mapper® XA システムは、CHEF-DR® II および CHEF-DR III システムのすべての機能に加え、特許取得済みの FIGE および AFIGE テクノロジーを使用して 100 bp ~ 10 Mb の優れた分解能を実現しています。 CHEF Mapper XA システムには、分離条件を導き出すアルゴリズムも搭載されています。 このシステムは、PFGE の初心者にも経験豊かなエキスパートにとっても最適です。

CHEF Mapper XA システムには、電源モジュール、プロトコル最適化のための自動アルゴリズム、電気泳動槽、クーリングモジュール、可変循環ポンプ、およびアクセサリーキットが付属します。

オートメーション
独自のオートアルゴリズムにより、重要な 11 の変数を調整し、最適な分離条件を選択し、分離開始条件を実行してくれます。

カスタマイズ
多忙な研究室では重要な分離条件を保存して簡単にアクセスできる装置が必要です。 CHEF Mapper XA システムは最大 99 のプログラムを保存できます。

アプリケーションの多様性
CHEF Mapper XA システムは最もフレキシブルな PFGE ユニットです。 CHEF Mapper XA システムは、他のどの PFGE システムより速く正確に高い分解能を実現するため、あらゆる PFGE アプリケーションに最適です。 CHEF Mapper XA システムは、0 ~ 360°でパルス角を選択することにより、1 つのシステムで染色体 DNA とプラスミド DNA の両方の最適分離が可能です。 断片サイズを正確に特定するには、サイズと泳動距離が直線性を示す領域がより広くなる分離が必要です。 泳動中にスイッチ時間を徐々に変更すると、断片の移動度が増加します。 ノンリニアランプ (たとえば、凹面または凸面) では、電気泳動開始時から終了時までスイッチ時間の増分を変化させます。 これらのノンリニアランプを用いることで、50 ~ 700 kb で直線的に断片を分離が行えるため、より正確に断片サイズを測定できます。CHEF Mapper システムのマルチステートモードでは、選択された断片サイズの範囲で分解能を向上させることができます。 各ベクター (パルス角) に独自の電圧 (電場強度) および独自のスイッチ時間 (パルス幅) を割り当てることができます。 1 つの電気泳動プロトコールに最大 8 つの異なるブロック状態を組み合わせて、サンプル中の複数の断片サブセットの分離を最適化できます。 特定の電圧、パルス幅、角度、および周波数の二次パルスを加えることで、非常に大きな DNA 分子の分離と分解能を向上させることができます。 これらの二次パルスにより、ゲルマトリックス内で捕捉された DNA の放出が促進されることがあります。

* 米国特許 5,549,796

電源モジュール  
寸法(W x D x H) 55.9 x 34.5 x 30 cm
構造 アルミニウム製シャーシ
重量 16 kg (35.3 ポンド)
パワーサプライ 最大 350 V、最大勾配 9 V/cm を実現、連続調節可能、内蔵
最大電流 0.5 A
許容電圧勾配 0.6–9 V/cm まで 0.1 V/cm 刻みで増分
バッテリーバックアップ 全パラメーターをメモリー内に格納。最大 3 時間の中断に対応
遅延開始 最大 72 時間
電極電位 動的調節 (フィードバック調整) +/- 0.5% F.S.
プログラムストレージ 20 の平均サイズプロトコール
ディスプレイ 蛍光、2 ライン x 1 ラインあたり 40 文字、英数字
環境  
動作温度 50°F (10°C) ~ 90°F (32°C)、30–80% 湿度
保存温度 32°F (0°C) ~ 140°F (60°C)、湿度 10–90%
スイッチング機能  
スイッチング範囲 50 ミリ秒~ 18 時間
スイッチ角度可変 0–360°まで 0.5°刻みで増分 (すべての電子スイッチング)
複数状態のベクターのスイッチング パルス周期あたり最大 15 ベクター、角度、電圧、および持続時間を個別に定義可能
スイッチ時間ランプ 双曲線関数を用いた線形、凹面、または凸面
2 次パルス 電圧、周波数、角度、および期間別に定義されます。
フィールド反転 (FIGE) 非対称な順電圧と逆電圧で使用可能
最大プログラムブロック数 8、自動実行
最大実行時間 1 ブロックあたり 999 時間
ヒューズ 3 A 低速ブロー。AC ライン入力に 2 つずつ
電気泳動セル  
寸法(W x D x H) 44.2 x 50.3 x 11.4 cm、水平式
構造 カバー: 真空形成ポリカーボネート、ベース: 射出成形ポリカーボネート
リッド セーフティインターロック
重量 10.2 kg (22.5 ポンド)
電極 24、白金 (0.05 cm (0.02") 径)
温度モニタリング セルの基部に取り付けられた精密温度プローブを介して
アクセサリーの内容  
可変速揺動ポンプ 120 V、分離接地。流速 1 L/min、代表値
キャスティングスタンド 14 x 13 cm
コーム 15 ウェルコームおよびコーム ホルダー
タイゴンチューブ 365 cm
ディスポーザブルサンプルプラグモールド 50 スロット
酵母 DNA スタンダード S. cerevisiae (出芽酵母) YNN295
染色体グレードアガロース 5 g
パルスフィールド認定済み アガロース 5 g
水平バブル 1
クーリングモジュール (オプション)  
重量 14 kg (30.9 ポンド)
構造 アルミニウム
寸法 (W x L x H) 23 x 42 x 24 cm
冷却能力 14°C で 75 W の入力電力
作動範囲 5–25°C
システム重量合計 41.7 kg (91.9 ポンド)
Number Description オプション
M1703650 Instruction Manual, CHEF Mapper® XA, Rev E クリックしてダウンロード
5901 Pulsed Field Gel Electrophoresis Brochure, Rev B クリックしてダウンロード [ Add to Cart (Free) ]
1906 CHEF Mapper Pulsed Field Electrophoresis System Product Information Sheet クリックしてダウンロード
1637 CHEF Mapper™ and CHEF Mapper XA System Specifications クリックしてダウンロード
4006187 Instruction Manual, CHEF Mapper ROM Upgrade Kit (Y2K), Rev A クリックしてダウンロード
4000066 Instruction Manual, Cooling Module, Rev C クリックしてダウンロード
1659 Extending the Upper Limits of Pulsed Field DNA Electrophoresis Using Programmed Voltage Gradients Bulletin クリックしてダウンロード
1753 Preparation and Restriction Digestion of Escherichia coli Chromosomal DNA in Agarose Plugs for Use in PFGE Bulletin, Rev A クリックしてダウンロード
1589 Preparation and Separation of Mammalian DNA by Pulsed Field Gel Electrophoresis Bulletin, Rev A クリックしてダウンロード
1624 Model 1000 Mini Chiller Product Information Sheet クリックしてダウンロード
9204213 Instruction Manual, CHEF Variable Speed Pump, Rev B クリックしてダウンロード
LIT526 Instruction Manual, Standard Casting Stand Combination Comb Holder Wide/Long Combination Casting Stand クリックしてダウンロード
6228 Using Pulsed Field Gel Electrophoresis Standards, Rev A クリックしてダウンロード